勃起不全の現象と改善方法についてを目的としたサイトです。まずは勃起不全の悩みで共有できる情報に触れてみましょう。同じような悩みに直面している方の意見を参考に解決方法を取り入れていくことがED改善のカギになります。

気持ちも折れる中折れ

EDというわけではないのですが、性行為中の中折れ、つまり挿入後射精前に萎えてしまうことになやんでいました。

性欲もありますし、勃起もちゃんとするし、挿入もちゃんとできるのですが、どうも途中で中折れしてしまうのです。気になってネットで検索してみましたが、結構同じ悩みのお仲間が多いので安心しました。まあ安心したからといって治るわけではないのですが、やはり同病相哀れむというか同じ悩みの人がいると孤独感は薄れますよね。

対策というほどのことではありませんが、あまり悩まないことにしました。あまり悩むと今度はEDまで発展してしまうかもしれませんし。一応彼女には男にはそういう状態になることもあるし、それは君のせいでもなんでもないから気にしないでということを伝えました。真っ最中に中折れしたら女性だって「あれっ」て思いますもんね。

それからは射精中心というよりもいちゃいちゃして、彼女を気持ちよくさせることに注力しました。せめて気持ちよくなってほしいですもんね。

しばらく悩んでいましたが、セックスの期間を置く、つまり週一だったものを三週間に一回にすることで解決しました。なんでも時間が一番の解決方法ですね。

EDの改善方法、原因

『心因性、身体的、器質的障害など原因はいろいろあるものです。
また、治る、治らない、その対策と治療法などもあります。あきらめる必要はありません。薬以外にも手段はあるのです。』

『EDにも原因、治療法はいろいろあります。
心因性のものから身体的なものまで。または器質的な障害。薬物療法で治るもの、治らないもの。現在の医療ではほとんどカバーできていると思います。
心因性のものではアルコールの少量摂取でリラックスすれば治る場合もあります。

逆に大量摂取でも治る可能性があります。または今まで飲んでいた薬(安定剤等)を他の軽いものに変えるという手があります。効果がなければ、一般的に知られているED治療薬を続けながら自信が出れば、偽薬に変えてみるという方法があります。

ちなみに向精神薬の中には持続性勃起という重大な副作用があります。
持続性勃起の場合は喜ばないでください。これは危険です。器質的な問題に発展する可能性もあります。

身体的というと高血圧の場合と高血圧の治療薬を服用している間がそれに該当します。
この場合、ED治療薬を服用することは禁忌に近いものがあるので、自己責任、または医者に相談するべきかと思いますが、高血圧の薬を朝に飲んだ場合、効果が薄れていく頃にED治療薬を服用するという方法があります。

ED治療薬にも合う合わないは個人差があるので、いろいろと試す必要もあります。
高血圧の場合の第一選択肢としては、尿道から薬を入れるタイプのものがあります。これは全身に薬がまわらないので安全です。器質的なものはかなり稀ですが、本体そのものが機能しないという場合です。

この場合は薬で治りません。なので、手術が主になります。要するに年中勃起したままという状態になりますが、それはそれで嬉しい話かもしれません。器質的に障害がある場合は薬が効かないので、困る人はいないでしょう。手術の場合はついでに尿道を引き出して長さまで変化させることもできます。』

私がやったED克服法

10代や20代の若かりし頃、こんな日が来るなんて思いもよりませんでした。
でも、体の衰えは徐々に進んでいたんです。30代、40代になり体の変化はより顕著になりました。

一時流行った言葉で
"やる気はあるのに体がついてこない"
ほんと、ぴったりの言葉だと思います。
私は色々とネットで調べました。

まず、最初に試したのは下半身によく効くと書かれていた精力剤。
色々試しましたが、劇的な変化はどれも無かったです。

ただ、ある程度期待がもてそうで自分に合った成分は分かったような気がします。
そして、運動不足もEDの要因の1つと分かっていましたので
次に試した事は運動です。でも、運動でも劇的な改善は無かったです。
でも、運動と精力剤2つを合わせてみますと明らかな改善は感じました。

劇的な改善を求めて最終的にたどり着いた物は
"ED薬"
一応、シアリスとバイアグラは試しました。

シアリスは優しく長く効く感じ。バイアグラは短期で効いてくる感じです。
私の場合の結論は劇的な効果が得られたのは、"バイアグラ"でした。

ED治療薬と生活の質

性欲旺盛な30代から40代のころに性的に不能となると生活の質にも影響してきそうです。
欲求はあるのに、同年代だと女性も欲求は大きいものだし、そんな女性を目の前にして何もできないというジレンマは大きいと思います。

軽度の障害の場合、バイアグラを飲めば、何かの副作用かと思えるほど大きいままという状態が持続するのがすごいところ。
8時間から12時間ほど効果が続いたりします。
長い場合で24時間ということもあります。今ではジェネリックが安価で手に入るので、1錠100円前後が相場だと思います。
バイアグラの20分の1くらいでしょうか。
作用も副作用もほとんど変わらない不純物の少ない良質なものが売られています。安いジェネリックを使っても効いている時間は同じなので、先発品との違いがわからないほどです。
当然ながら、作用があるものには副作用があります。

副作用のない薬に作用はないとも言いますから。その副作用ですが、頭痛と、鼻閉はほとんどの人が経験する副作用なので、あまり気にする必要のない範囲です。
勃起不全という副作用もありますが、これはかなり面倒な副作用だったりします。
機能自体が壊れてしまうようです。

といっても、当初から副作用を気にして服用する必要はないのです。
持続力が長いとある意味自己満足に浸れるというか、それが長時間続くわけなので、健康な人が服用した場合でも生活の質があがるというものです。
飲んでみれば実感できるのでおすすめします。
感度が少し下がるというのもこの手の薬の特徴ですが、それが逆に持続時間を長くしてくれるといういい意味でも使えます。

ただ、相手の女性がそれを知っていると、精力絶倫ではなくて、薬を飲んでいるのではないかと疑われたりします。
あとは、高血圧の場合は実質的に服用できないということです。
禁忌という表現を使いますが、できるだけ避けて慎重に服用しましょう。という意味にとらえても構わないと思います。

高血圧でも普通に使えるタイプもありますので、いろいろと試してみるのも悪くないかと思います。