『心因性、身体的、器質的障害など原因はいろいろあるものです。 また、治る、治らない、その対策と...

EDの改善方法、原因

『心因性、身体的、器質的障害など原因はいろいろあるものです。
また、治る、治らない、その対策と治療法などもあります。あきらめる必要はありません。薬以外にも手段はあるのです。』

『EDにも原因、治療法はいろいろあります。
心因性のものから身体的なものまで。または器質的な障害。薬物療法で治るもの、治らないもの。現在の医療ではほとんどカバーできていると思います。
心因性のものではアルコールの少量摂取でリラックスすれば治る場合もあります。

逆に大量摂取でも治る可能性があります。または今まで飲んでいた薬(安定剤等)を他の軽いものに変えるという手があります。効果がなければ、一般的に知られているED治療薬を続けながら自信が出れば、偽薬に変えてみるという方法があります。

ちなみに向精神薬の中には持続性勃起という重大な副作用があります。
持続性勃起の場合は喜ばないでください。これは危険です。器質的な問題に発展する可能性もあります。

身体的というと高血圧の場合と高血圧の治療薬を服用している間がそれに該当します。
この場合、ED治療薬を服用することは禁忌に近いものがあるので、自己責任、または医者に相談するべきかと思いますが、高血圧の薬を朝に飲んだ場合、効果が薄れていく頃にED治療薬を服用するという方法があります。

ED治療薬にも合う合わないは個人差があるので、いろいろと試す必要もあります。
高血圧の場合の第一選択肢としては、尿道から薬を入れるタイプのものがあります。これは全身に薬がまわらないので安全です。器質的なものはかなり稀ですが、本体そのものが機能しないという場合です。

この場合は薬で治りません。なので、手術が主になります。要するに年中勃起したままという状態になりますが、それはそれで嬉しい話かもしれません。器質的に障害がある場合は薬が効かないので、困る人はいないでしょう。手術の場合はついでに尿道を引き出して長さまで変化させることもできます。』