性欲旺盛な30代から40代のころに性的に不能となると生活の質にも影響してきそうです。 欲求はあるの...

ED治療薬と生活の質

性欲旺盛な30代から40代のころに性的に不能となると生活の質にも影響してきそうです。
欲求はあるのに、同年代だと女性も欲求は大きいものだし、そんな女性を目の前にして何もできないというジレンマは大きいと思います。

軽度の障害の場合、バイアグラを飲めば、何かの副作用かと思えるほど大きいままという状態が持続するのがすごいところ。
8時間から12時間ほど効果が続いたりします。
長い場合で24時間ということもあります。今ではジェネリックが安価で手に入るので、1錠100円前後が相場だと思います。
バイアグラの20分の1くらいでしょうか。
作用も副作用もほとんど変わらない不純物の少ない良質なものが売られています。安いジェネリックを使っても効いている時間は同じなので、先発品との違いがわからないほどです。
当然ながら、作用があるものには副作用があります。

副作用のない薬に作用はないとも言いますから。その副作用ですが、頭痛と、鼻閉はほとんどの人が経験する副作用なので、あまり気にする必要のない範囲です。
勃起不全という副作用もありますが、これはかなり面倒な副作用だったりします。
機能自体が壊れてしまうようです。

といっても、当初から副作用を気にして服用する必要はないのです。
持続力が長いとある意味自己満足に浸れるというか、それが長時間続くわけなので、健康な人が服用した場合でも生活の質があがるというものです。
飲んでみれば実感できるのでおすすめします。
感度が少し下がるというのもこの手の薬の特徴ですが、それが逆に持続時間を長くしてくれるといういい意味でも使えます。

ただ、相手の女性がそれを知っていると、精力絶倫ではなくて、薬を飲んでいるのではないかと疑われたりします。
あとは、高血圧の場合は実質的に服用できないということです。
禁忌という表現を使いますが、できるだけ避けて慎重に服用しましょう。という意味にとらえても構わないと思います。

高血圧でも普通に使えるタイプもありますので、いろいろと試してみるのも悪くないかと思います。